お客様専用
ダイヤル・FAX
0276-25-4275
0276-22-6702

無料見積もり・お問い合わせ

テラス・デッキ廻り

  • HOME
  • テラス・デッキ廻り

ウッドデッキやタイルデッキは、リビングの延長として使え、人気があります。天然木(ハードウッド・ソフトウッド)、樹脂木、タイルそれぞれにメリット・デメリットがあり、好みが分かれますが、使用目的や、考え方、ライフスタイルに合った素材を選んでいただければと思います。
室内からなるべく段差なく出入りしたい場合には、床下が空いていて、高さの自由度が高いウッドデッキ。
バーベキューをしたり、耐久性とメンテナンス性の高さを重視するなら、タイルテラスがいいでしょう。
料金的には、ウッドデッキ(ハードウッド)が一番安く、樹脂木とタイルデッキは大きな違いはありません(タイルの値段による)。
天然木のソフトウッドは安価ですが、毎年の塗装が必要で、耐久性も低いため、おススメしておりません(特にSPF)。
いずれの素材も、夏場は熱くなります。日差し対策としてオーニングやシェード、樹木等を使って、日陰を作ってあげると快適に使用することができます。
また、目線が気になる立地の場合、目隠しフェンスや樹木等で目線を遮る方法を検討しましょう。

太田市 M様邸

太田市 M様邸

【ポイント】

テラスやデッキを作ったけれど、目線が気になってくつろげないという事はよくあるパターン。
道路に面したテラスには目隠しフェンスをつける事をお勧めします。
写真のラティスフェンスはタカショーのe-モクプラフェンス。適度に目線を遮り、通風も確保できます。
ツルバラ等の誘引にも使え、ガーデニング好きの方にはいいですね。

伊勢崎市 S様邸

伊勢崎市 S様邸

【ポイント】

ブラジル産エルドラドクォーツ(イエロー)の乱貼りしたオープンテラスです。
お孫さんとお庭でバーベキューを楽しみたいとのご希望でした。腰壁を設けたことで、落ち着きのある空間となり、BBQの時にはお皿を置く台にもなって、便利に使えそうです。
開放感あふれるコミュニケーションの場が出来上がりました。

桐生市 I様邸

桐生市 I様邸

【ポイント】

子供用プールが置けるデッキと子供が遊べる緑が欲しいというご要望をいただきました。
タイルデッキはメンテナンスが楽で、耐久性が高く、きれいに保ちやすいのが特徴です。
柔らかな芝はお子様が遊ぶのに最適。デッキが外と中をつなげ、お庭に誘い出してくれます。

太田市 I様邸

太田市 I様邸

【ポイント】

庭先のくつろぎ空間、濡れ縁です。木粉入り樹脂タイプのものなら、木のぬくもりを感じさせつつ、耐久性があり、ローメンテナンスです。

太田市 I様邸

太田市 I様邸

【ポイント】

タカショーのポーチガーデンは天然パーゴラを意識したナチュラルなデザイン。ポリカーボネイトの屋根とシェードで、雨と日差しを防ぎます。
ウッドデッキは2.5間×6尺で、TOEX樹の木Ⅲを採用しました。

埼玉県 S様邸

埼玉県 S様邸

【ポイント】

LIXILココマオープンテラス腰壁タイプに、自在に開閉できる内部日除けをつけました。腰壁があることでプライベート感が増し、日差しをコントロールできる快適なテラス空間となりました。カウンターテーブルを設置し、オープンカフェ気分が楽しめます。

羽生市 I様邸

羽生市 I様邸

【ポイント】

既存のウッドデッキを撤去し、自然石乱貼りのテラスにリガーデンしました。デザイン壁で程よく視線を遮り、プライベートな憩いの場となりました。

太田市 I様邸

太田市 I様邸

【ポイント】

ウリン材で制作したオリジナルデザインのウッドデッキです。開放感のある大型ステップデッキで、リビングから芝生のお庭へのアクセスも良好です。

太田市 Y様邸

太田市 Y様邸

【ポイント】

ウリン材で制作したオリジナルウッドデッキです。ウッドデッキなら、室内との段差を少なく設置することができます。洗濯の家事動線も良くなり、重宝しますね。
ウリン材等のハードウッドなら、耐久性が高く、毎年の塗装が必要ないので、ローメンテナンスで長くご使用いただけます。

邑楽町 A様邸

邑楽町 A様邸

【ポイント】

4000×3000㎜の広々としたウッドデッキに、自然石の乱貼りテラスでゆったりとしたステップをつけました。石を張るだけでデザイン性が豊かになり、ワンランク上の庭になります。
既存の玄関アプローチの乱貼りとも調和がとれて、素敵なお庭になりました。

見積もり無料! tel:0276-25-4275